企業情報
陸上地盤改良工法のご紹介
改良原理 一般工法名 当社工法名 適用地盤 改良目的







強度増加 沈下
対策





















締固め
圧密・補強
サンドコンパクションパイル工法 陸上サンドコンパクションパイル(陸上SCP)工法  
(静的締固め砂杭工法) STEP工法  
締固め 振動棒締固め工法 ソイルバイブロスタビライジング(SVS)工法          
ディープバイブロ(DV)工法          
バイブロタンパー工法 ソイルバイブロタンピング(SVT)工法          
圧密・排水 バーチカルドレーン工法 陸上サンドドレーン(陸上SD)工法        
プラスチックボードドレーン(PBD)工法        
ファイバードレーン(FD)工法        
パックドレーン(PD)工法        
間隙水圧消散 液状化対策ドレーン工法 スクリューグラベルドレーン(SGD)工法              
固結 深層混合処理工法(機械攪拌式) CDM工法  
CDM-Mega工法  
(変位低減型) CDM-LODIC工法  
(硬質地盤対応型) DCS工法  
 
凡例 ◎:特に効果がある 〇:効果がある △:条件によって効果がある
 

陸上サンドコンパクションパイル工法

  • 専用機により大深度の施工が可能
  • サンドドレーンとの複合杭も造成可能
  • 液状化対策としての実績が豊富

STEP工法

  • 超低振動、低騒音で締固め砂杭を造成
  • スクリューで材料を強制的に吐出する
  • サンドドレーンとの複合杭も造成可能
 

ソイルバイブロスタビライジング工法

  • 専用機により大深度の施工が可能
  • 施工速度が速く、経済性に優れる
  • 液状化対策としての実績が豊富

ディープバイブロ工法

  • 低振動・低騒音で締固めが可能
  • 周辺地盤、構造物への影響も小さい
  • 施工機械が小型
 

ソイルバイブロタンピング工法

  • 施工性が良く、経済的な締固めが可能
  • 施工機械が小型である
  • 他工法と併用して表層の締固めに有効
 

陸上サンドドレーン工法

  • 専用機により大深度の施工が可能
  • 貫入能力が大きい
  • ドレーン径が大きく、圧密の遅れが少ない

プラスチックボードドレーン工法

  • 沈下に伴うドレーン材切断の恐れがない
  • 低振動・低騒音で施工が可能
  • 施工速度が速く、経済性に優れる
  • 施工機が小型である

ファイバードレーン工法

  • 天然繊維素材で環境に優しい
  • 圧密完了後は腐食して土に戻る
  • 地盤の沈下に対して柔軟に追従する

パックドレーン(PD)工法

  • 網袋によりドレーンの切断の恐れが少ない
  • 4本同時施工のため、施工速度が速い
  • 材料が少なくて済み、経済的
 

スクリューグラベルドレーン工法

  • 超低振動、低騒音で施工が可能
  • 周辺地盤への影響も少ない
  • 地盤の締固め効果も期待できる
 

CDM工法

  • 多様な地盤に対応可能
  • 改良目的に応じて改良仕様を選定できる
  • 超低振動、低騒音で施工が可能

CDM-Mega工法

  • CDM工法の特徴をそのまま継承
  • 改良径が大きく、施工速度、経済性に優れる

CDM-LODIC工法

  • CDM工法の特徴をそのまま継承
  • 周辺地盤への影響が小さい

DCS工法

  • 大口径の改良体の造成が可能
  • 相対攪拌による均一な品質
  • 硬質地盤にも適用可能
 
陸上地盤改良工法のご紹介
改良原理 一般工法名 当社工法名 適用地盤 改良目的







強度増加 沈下
対策





















締固め
圧密・補強
サンドコンパクションパイル工法 海上サンドコンパクションパイル(海上SCP)工法  
圧密・排水 バーチカルドレーン工法 海上サンドドレーン(海上SD)工法        
固結 深層混合処理工法
(台船式水上施工)
CDM―FLOAT工法  
 
凡例 ◎:特に効果がある 〇:効果がある △:条件によって効果がある

海上サンドコンパクションパイル工法

  • 海上地盤改良工として代表的な工法
  • 砂杭径が最大2mまで調整可能
  • 専用船により大深度の施工が可能
 

海上サンドドレーン工法

  • 専用船により大深度の施工が可能
  • 多連装の施工により、施工速度が速い
  • 海上地盤改良工として施工実績が豊富
 

CDM―FLOAT工法

  • CDM工法の特徴をそのまま継承
  • 台船上からの水上施工が可能
  • 潮位の変動にも対応可能
 
 
ページの先頭へ